テーマ:独り言

『プリプリ大作戦』

ここ最近は超脳内プリプリ状態な俺。 再結成の発表があってから、もう車内でも部屋内でも思いっきりヘビー・ローテーションしています。 だって、メッチャクチャ好きなバンドでしたから…。 自分の中で再結成してほしいバンド・ランキング断トツの第1位でした。 1996年の武道館での解散コンサート。 今、思えばあの当時が彼女た…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『mixi』

このブログを始めて6年強が経ちます。 更新は全くをもって不定期ですが、今後も地味に続けていくつもりでおります。 Mixiの存在っていうのは以前から知っていました。 でも、このブログあるし…。 みたいのがあったのかな? 実は本日。 さり気無く始めました。(笑) っていうか、ただ登録しただけ。 まだ機能を全く把握出来…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

『東北地方太平洋沖地震』

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。 また、被災された皆さまとそのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。 今回の地震・津波によって多くの尊い命が失われ、今も苦しんでいる人達がたくさんいらっしゃいます。 この非常事態に色々な意味で自分なりに自…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『ライヴ』

酔い痴れるっていうのはコレのこと。 何気にムスタングがとってもよい味を出してますね。 唄うっていう立場からでもスッゲェ気持ちよいと思ふなぁ。 だからこそ、より一層に気持ちが入る。 だからこそ、より一層に伝わる。 素敵ですね! ライヴって…。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『感無量』

平成22年2月22日。 経営主体が浅野水産に代わり、リニューアルOPENした船橋の「びんび」。 浅野水産とは船橋市中央卸売市場の場外で鮮魚店を商っていた会社で、全国各地の産地から鮮魚を直に仕入れるルートを持っています。 これを上手く活用して飲食店を経営しているってな訳です。 この「びんび」。 何気に俺と誕生日が一緒ですね!(笑…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

『エキナカ』

エキナカとは読んで字の如く駅の中のこと。 最近は改札内の商業施設がメッチャ増えてますね。 自分の身近だとJR西船橋駅構内のDila西船橋。 リラクゼーション、コスメ、雑貨、本、ファーストフード、焼きたてパン、本格生パスタ、中華、カレー、そば・うどん、和・洋菓子など、改札内に様々なお店が揃っていてとっても便利になりました。 ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『手作りサン・セバスチャン』

昨年の誕生日は自分で中目黒までロール・ケーキを買いに行きました。 自分の誕生日なのに…。(笑) また今年も自分で買いに行く破目になるのかな? って思ってたんですが、心優しい仲間たちが手作りケーキで祝ってくれました。 それも、あの手間暇かかるサン・セバスチャンを焼いてくれたんです。もう、感激です。 ほら、見て~! この素敵…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ロッテな一泊』

2010年4月6日(火)にオープンしたロッテシティホテル錦糸町。 このホテルの運営は韓国のロッテホテルぢゃなくて、日本のロッテに新設されたホテル事業部が行っています。 我らがマリーンズの親会社ってことで、気になって気になって如何しようもありませんでした。 なので、土曜日に泊まりに行って来た。(笑)ビルの1階から7階までは複合商業施…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『素敵な2人』

結婚式ってみんなが幸せな気持ちになれますよね。 結婚する本人たちも、そして周りの人たちも…。 同じ空間で共に感じることの出来たこの幸せな気持ちを、これからもずっとずっとずっと大切にしていきたい。 それは何よりも美しい僕の宝物だから…。 和樹純菜 結婚おめでとう。自分が新婦と初めて出逢ったのは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『メレンゲな可愛い奴』

マカロンはフランスを代表するとってもメレンゲなお菓子です。 「king of sweets」って呼ばれてたりなんかして…。 素材がとってもシンプルなゆえ、誤魔化しの利かない繊細なお菓子だからでしょうね。 なので、ここは腕の見せどころ? パティシエの腕を試される一品と言えますね。一口目。 サクッという食感と共に甘い生地の破片が唇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ザ・プレミアム・シリーズ』

ザ・プレミアムカルピスが発売されたのは2007年7月17日。 初めて飲んだ時、物凄い衝撃を受けました。 「今まで俺が探し求めていたのはコレだ~!」 みたいな…。(笑) スッゲェ濃厚だけどスッゲェ円やかで、深みのある上品な味わいは正にザ・プレミアムって感じがします。 濃厚といっても家庭用の濃縮タイプのカルピスをただ濃い目に作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『スピーチ』

ヤバッ! 今週末だ。 披露宴パーティーのスピーチ。実はまだ何にも考えてないんで、これから2~3分のスピーチの原稿を書きま~す。 う~ん。 3分ぢゃチョット長いかな? 「長げーよ!」とか「いい加減にしろよ!」 とか野次が飛びそうなんで2分でいいや。(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『なめらかプチフロマージュ』

オランダ家は千葉県を本拠地として、洋菓子・和菓子を自家製造するチェーン系のお菓子屋さん。 千葉県内に50店舗を展開しています。 和菓子部門の人気No,1は「楽花生最中」、洋菓子部門の人気No,1は「千葉ミルフィーユ」ですが、他にも楽花生ダクワーズ・楽花生パイ・楽花生ラングドシャなど千葉県の特産品である落花生(ピ-ナッツ)を使用し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ノース・ポール』

我が家の庭に可愛らしい白い花が咲きました。 マーガレット? とってもよく似てますがノース・ポールといいます。 マーガレットに比べると若干小さいかな? 小さいけどノース・ポール(北極)っていうくらいなんで寒さに強いっていうのが特徴です。花言葉は「誠実」。 改めて「誠実」を辞書で引いてみた。 私利私欲を交じえず、真心を持って人や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『サン・セバスチャン』

市松模様とは写真のような2色の正方形を交互に配した模様です。 チェス柄とも言いますね。 因みにチェス・ボードは縦横8マスずつに区切られています。 で、カットすると断面が市松模様になってるケーキ知ってます? その名もサン・セバスチャン。 スペインのサン・セバスチャンという街には石畳が多く点在します。 その石畳によく似ている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『アイダホ・バーガー』

アイダホと言って真っ先に思い浮かぶのって何? やっぱポテトでしょう。 っていうか、それ以上のものは思い浮かびません。(笑) アイダホポテトはアイダホ州のオレアイダ地方で主に栽培されます。 この地方は非常に乾燥した地域なんで、わざわざスネーク川から人工的に水を供給して栽培してるんだそうです。 そんなのスッゲェ面倒くさいぢゃん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『豊洲ロール』

今、豊洲が凄いですね。 2006年春に芝浦工業大学の豊洲キャンパスが開校。 秋にはアーバンドックららぽーと豊洲が開業。 その2年後には地上52階建てと32階建ての2つのタワーを中心としたパーク・シティ豊洲が完成。 現在でもまだまだ開発が進んでいます。 2012年には築地市場の移転も決まってるし…。何気に豊洲って首都圏の住みたい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『シャルロッテロール』

シャルロッテって? ゲーテ著書「若きウェルテルの悩み」のヒロインの名前ですね。 ロッテの社名はこのヒロインの名前が由来となっています。 シャルロッテはウェルテルにとって永遠の恋人…。 多くの人々にとって永遠のお口の恋人でありたい! 社名にはそんな想いが込められているのです。 何気にロマンチックですね。そのロッテが運営する日本…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『神楽坂ロール』

東京のご当地ロールって一体どれ位あるんだろう? 確認が取れているだけでも、TOKYO SWEETS FACTORYの「奥沢ロール」、レトルダムール・グランメゾンの「白金ロール」、パティスリー・デュ・カシスの「豊洲ロール」、ディキシーダイナーの「恵比寿ロール」、コロンバン本店の「原宿ロール」、ウッドマンズ・ケーキの「神楽坂ロール」、お菓…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ベイクドチーズサンド』

派手さもなければ飛び抜けた美味しさでもありません。 普通に美味しいと思います。 一般的? 正統派? でもね。 クッキーの生地で挟んだっていうのはチョット高得点かも知れません。プレミアム・ロールのようにスプーンを使わなくてもよいので、車を運転しながらでも安全を損なわずに食べることが出来ます。 手もそんなに汚れないし…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『第10弾』

ローソンUchi Cafe SWEETSプレミアム・シリーズの第10弾。 “具入り”では前作のプレミアム宇治抹茶と黒胡麻のロール・ケーキ(丹波篠山産黒豆入り)に次ぐ第2弾。 プレミアムあまおうのロール・ケーキ。 これ、絶対買っちゃいますって! スルーするなんて無理。(笑)このUchi Cafe SWEETSプレミアム・シリーズ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『レシピ』

今や代表的な和菓子となった苺大福。 新宿の和菓子処「大角玉屋」が元祖なんですね。 1985年2月6日に最初の30個を販売しました。 今から26年前になります。 大福に苺を入れたら面白いかも? って、発案したのは「大角玉屋」三代目の大角和平氏。 その和菓子の常識を破った斬新なアイデアは見事に大爆発しちゃいました。1985年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『抜歯』

いったい何回目だろう? 歯医者が苦手だからって、ずっーと歯の痛いの我慢してたのって…。 どうせ最終的にはお世話になるんだから酷くなる前に行っとけばよいのに。 馬鹿な男です。 ホント呆れてモノも言えません。(笑) 結局は既にもう手遅れ。 抜くしかないって訳ですよ。 先程、左奥歯上の1本を引っこ抜いて来ました。(悲) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ジェット・コースター』

最高速度130キロ。 高さ80メートルから80度の角度で落下。 ラ・クーア壁面の穴&センター・レス観覧車の通り抜け。 そして、ラ・クーア屋上を波に見立ててゆらゆらと…。 これはイルカ・ショーのイメージなんですって。 なので、サンダー・ドルフィン。 何気に最後尾の右側が一番恐いらしい…。(笑)サンダー・ドルフィン 最高…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『未開紅』

痺れるような厳しい寒さが続きますが、都内では早春を彩る梅がチラホラと咲き始めていますね。 間違いなく見ごろはもうチョット先なんでしょうけど、ひと足早い春の訪れを感じに亀戸天神へ行って来ました。 ここは学問の神様なんで、年間を通じて学業成就の祈願に訪れる人で賑わう神社です。 特に受験シーズンともなれば思いっきり遠方からも…。2011…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ロッテコアラのマーチ』

そういえば、昨年の春にオープンしたロッテシティホテル錦糸町 いったい幾らくらいで泊まれるんだろう? ってな訳で、チョット調べてみました。 客室数は全213室。 シングルルームが3タイプ、ダブルルームが1タイプ、ツインルーム5タイプ用意されています。 さて、そのお値段は如何に?エリートシングル 13,750(税込)利用人数…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『築地魚河岸猫の手修業』

先日、「おいしい!築地 歩くグルメ地図 2011年版」(週刊朝日MOOK)っていう雑誌にうちの会社が紹介されたそうです。 その記事の写メを仲間が送ってくれました。↓ どうも有難う。 で、記事の補足をチョットだけさせて頂きます。 記事の一番下の写真。(クリックde拡大) 黄色いタオルを首から提げているお姉さんがフリー・ライタ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『祝辞』

先程、結婚式(披露宴)での祝辞の依頼を受けました。 まだ時間があるからこうやって平然としてられるけど、これって日が迫ってきたらそうもいかないんでしょうね。 当日、順番を待ってる時間とかどんだけ緊張するんだろう? って感じです。 平常心でいられるかな?(笑)俺ってスッゲェ目立ちがり屋なくせに、スッゲェ恥ずかしがり屋でもあるんです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ウォーター・フロント』

うちの会社は中央区の佃なんですが、まだ江戸の情緒が残るエリアの一角にあります。 でもね。 お隣には「リバーシティ21」という超高層マンションが立ち並んでたりして…。 古い街並みと近代的な建物が交じり合うその景観は、お洒落のような気もするしお洒落ぢゃないような気もするし何とも不思議な感覚を覚えます。今日はお天気がよかったんでチョ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more