テーマ:スポーツ

『堂々の4位』

メダルを獲得した選手は3人とも速かったですね。 エアも重要ですが、それよりも確実に速く滑り降りてくる方が高得点に繋がるようです。 自分的にはエアって、モーグルの醍醐味だし華だとも思うんですが…。 なので、もうチョットだけ得点に繁栄させてくれてもよいのでは? って思います。堂々の4位。 外野が如何のこうの言う必要はありません。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『渋井陽子選手』

2001年の大阪国際でマラソンデビューを果たした渋井陽子選手。 初マラソンとしては世界最高記録(当時)の2時間23分11秒で優勝し、世間をアッと言わせたのもまだ記憶に新しいところです。 その後、2004年のベルリンでも優勝しますが、それを最後にマラソンでは5戦するも全てに敗退。 それも失速の連続でした。(悲) 2001年大阪…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『第85回箱根駅伝復路』

往路で優勝した東洋大が復路でも優勝。 完全優勝を果たしましたね。 お見事でした。 東洋大な皆さん、総合優勝おめでとうございます。 今回の優勝は、単純に「23チームの中で1番速かった」ってことだけぢゃない価値のある優勝だったと思います。 長い時間を掛けて築き上げてきた大学の伝統や信頼。 それを取り戻す為のよい第一歩となったんぢ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『第85回箱根駅伝往路』

第85回箱根駅伝は東洋大が初の往路優勝を果たしました。 その原動力となったのが、まだ若干1年生の柏原竜二選手です。 5区を任された柏原竜二選手は9位で襷を受け取ると、首位との4分58秒差を覆して1時間17分18秒の区間新記録でゴール。 ギタウ・ダニエル選手の20人抜きも凄かったですが、柏原竜二選手の猛追には本気(マジ)度肝を抜かれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大逆転』

マリーンズファンでジェフユナイテッド千葉ファンでもあるS君。 フクアリで生観戦して大逆転勝利を見届けたひとりです。 昨夜はそのS君とちゃんこ鍋で合流。 「如何だった?」 「勝ちましたよ!勝ちました!」昨日、17位のジェフユナイテッド千葉は5位のFC東京と対戦。 残留する為には先ずFC東京に勝利して、尚且つジュビロ磐田と東京ヴェ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『東京国際女子マラソン』

序盤は独走態勢だったのに後半に入るとペースが落ちてしまいました。 38キロを過ぎると尾崎好美選手・加納由理選手・マーラ・ヤマウチ選手に抜かれ結果は4位でゴール。 常に優勝候補に挙げられているのに…。 失速の連続。 如何して? 渋井陽子ファンとしてはチョット深刻です。 「最近、私は惨敗ばっかり。 今回も失速するだろうって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『北京行きの切符』

女子バレーの世界最終予選兼アジア大陸予選が終了しました。 日本は23日の韓国戦に勝利したことによって、全体3位以内とアジア1位を確定させ既に2大会連続の五輪出場を決めています。 また、24日には日本と同じく出場を決めていたセルビアがポーランドに敗れた為、ポーランドも出場を決める事となり北京行きの切符はあと1枚を残すだけとなりました。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『美保強し』

2008年5月2日~5月4日の日程で開催されたクリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントで、古閑美保選手が若林舞衣子選手とのプレーオフを制して今季初優勝(通算8勝目)を飾りました。 内容は1日目が71、2日目が68、3日目が67で通算10アンダー。 1位タイの若林舞衣子選手とのプレーオフでは、3ホール目に古閑美保選手がパー、若林舞…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

『重慶の地』

昨夜の中国戦。 後半はラフプレイの連発でしたね。 それに何? アノ判定…。審判としての技術の低さっていうのも勿論ですが、それよりも先ず公平なジャッジをして良い試合を進行するべきですよ。 怒りを通りこして哀れみすら感じます。 可哀相に…。 2006年に開催されたWBCのボブ・デービットソンを彷彿させるものがありました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『プロとして…』

仕事(試合)に望むにあたって、自分自身が準備をいかにやったか? もしくは怠ったか? それが一番重要なこと。 準備を怠らずに確りとやった上での結果であれば、恥じることは何もない。 ↑これは「NHKイチロー特集」の番組内での彼の言葉です。 闘う前の準備段階で、既に一つの結果は出ているってことなんですよね。 人一倍の努力も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ロッテ葛西ゴルフ』

今日は突然思い立って打ちっ放しに行って来た。 近所のニッケ・コルトンプラザにも打ちっ放しはあるんですが、敢えて其処には行かず「ロッテ葛西ゴルフ」まで行って来た。 ニッケ・コルトンプラザが200ヤード・全80打席なのに対し、ロッテ葛西ゴルフは250ヤード・全300打席。 多分、都内でも有数の規模だと思います。都内で此れだけ広いんぢゃ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ONE FOR ALL~ALL FOR ONE』

箱根駅伝っていえばあまりにも有名な大会ですが、出場する大学は関東学生連盟に所属している関東の大学のみなんですよね。 全国の大学の代表によって日本一を決める大会であるかの様な錯覚をしませんか? それだけ全国区で注目されているって事なんでしょうね。 でも、何故それ程までに注目されるんでしょう? やっぱ、それは内容にあると思います…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『FIGHTING 24』

昨夜、横浜アリーナにバロンドール賞(最優秀選手)を受賞したリカルド・イゼクソン・ドス・サントス・レイチ選手が観に来ていましたね。 本名だと馴染みがないかと思いますが、ACミラン(イタリア)に所属するブラジル代表MFの”カカ”選手です。 カカ選手以外にもACミランの選手が何人か来ていたらしい…。横浜アリーナのオープニングファイトでは立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『NACK5』

今日たまたま埼玉のFM局を聴いていたら、大宮の街をズームアップするというスペシャルプログラムをオンエアしていました。 大宮アルディージャのホームスタジアムである大宮公園サッカー場の名称が「NACK5スタジアム大宮」として本日リニューアルオープンしたんですね。 昼間のオープニングセレモニーでは、川嶋あいさんによるスタジアムライブもあっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『格闘家デビュー』

K―1トライアウトサバイバルが16日、ディファ有明で行われ、元プロ野球選手の立川隆史(31)が日中国交正常化35周年7対7親善試合で格闘家デビュー。 閻文凱に3―0の判定勝ちを収め、初戦を白星で飾った。 立川は背番号24のロッテのユニホームに身を包んで入場。 約120人の応援団の大声援を受け、相手の長いリーチに苦しみながらも序盤か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京マラソン2007』

2月18日(日)は「東京マラソン2007」が初開催されます。 3万人の市民ランナーが参加するんですが、定員3万人に対して9万5,044人もの人が申込みをしてきたんですって。 朝9時10分に東京都庁をスタートして、都内の名所を巡るルートになっています。 品川と浅草雷門前の2カ所で折り返し、ゴールは臨海副都心有明の東京ビックサイトです…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『イメチェン』

昨シーズン、元ファイターズの新庄剛志外野手が襟付きのユニフォームを着用したり、バックル部分が発光ダイオードLEDによって光るベルトを着用したり、ユニークな発想で世間をお騒がせしてくれました。 今回の四元奈生美選手の場合もその時と同じで賛否両論だと思いますが、個人的にはこの様な姿勢は大好きです。新庄剛志外野手が札幌ドームをいっばいにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『八千代高校』

第85回全国高校サッカー選手権会準決勝 ●第一試合 作陽(岡山)1-0 神村学園(鹿児島) 12:10 キックオフ/7,730人/国立 得点者:24' 石崎晋也(作陽) ●第二試合 八千代(千葉) 0-1 盛岡商業(岩手) 14:15 キックオフ/9,496人/国立 得点者:79' オウンゴール(盛岡商業) 高校サッカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『ナビスコカップ2連覇』

2005年Jリーグヤマザキナビスコカップの決勝は、ジェフユナイテッド千葉がPK戦の末にG大阪を降し初優勝を飾りました。 勝てばリーグ戦・カップ戦を通じて初タイトル獲得となる両者は、一進一退の攻撃を繰り広げ延長戦に突入するもそれでも決着がつかず、2004年の決勝に続いて2年連続でPK戦に縺れ込んだんでしたよね。 結果は、5人全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『“人生とは旅であり、旅とは人生である”』 2006.07.03

~1985年12月1日 - 2006年6月22日~ 俺が「サッカー」という旅に出てからおよそ20年の月日が経った。 8歳の冬、寒空のもと山梨のとある小学校の校庭の片隅からその旅は始まった。 あの頃はボールを蹴ることに夢中になり 必死でゴールを決めることだけを目指した。 そして、ひたすらゲームを楽しんだ。 サッカーボー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『FW巻誠一郎』

14日、ナビスコ杯予選リーグ清水戦(日本平)では、試合後に清水サポーター約500人が居残り、千葉のFW巻誠一郎に大声援を送った。 「日本にはおまえが必要だ!」 「ドイツに行けるぞ!」 敵であるはずのサポーターさえも、ドイツでの巻誠一郎の勇姿を待ち望んでいた。(スポーツニッポン) いい話ですねぇ~。 巻誠一郎は、言いま…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

『フィギュアスケートの女子フリープログラム』

本日行われたフィギュアスケートの女子フリープログラムで、日本の荒川静香選手(24)が191.34という素晴しい得点で見事優勝を飾りました。 22日のショートプログラムで3位につけていた荒川静香選手は、今日のフリープログラムでも「トゥーランドット」の曲に乗ってほぼ完璧な演技で最高得点をマーク。 ショートプログラム1位のサーシャ・コ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

『フィギュアスケートの女子ショートプログラム』

今日は、眠い目を擦りながら頑張って観ましたょ。 さすがに眠いです。 それにしても荒川静香選手の演技は完成度が高いですね。 もともと自分の中での彼女に対するイメージからなんでしょうか? とっても力強く、尚かつ華麗で、貫禄の演技って感じです。 荒川静香選手は、迫真の演技で66.02点の第3位をキープ。 ちなみに第1位は6…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

『スピードスケート女子500m』

2000年に椎間板ヘルニアの治療のため腰にメスを入れたにも拘らず、2年後のソルトレークシティー五輪で6位入賞。 2004年のW杯では37秒73の日本新で5年ぶりの優勝を飾ったりと、このトリノ五輪でも当然のことながら期待が大きかったです。 僅か0秒05差! この限りなく3位に近い4位っていうのが、ホント悔しいっすよね。 昨年、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『立派な5位』

スタートも「気持ち良く立てた」 エアの大技も「他にも3Dをする人はいるけど、チャント出来るのは自分だけ」 ほんのチョットなんだろうけど、第2エアで3Dを決めて着地した後に体が前に流れたそうな。 えっ?そうなの? 完璧だと思ったけどなぁ~。 何しろ興奮した精神状態で応援してたんで、そんな細かいとこまで観てないし…。 う~ん…
トラックバック:23
コメント:2

続きを読むread more

『トリノ五輪開幕!』

開会式も無事に終了し、今夜は「フリースタイルスキー 女子モーグル(予選・決勝)」「ノルディック複合 男子個人」「スキージャンプ 男子ノーマルヒル(予選)」などの競技が行われます。 その中で最っも楽しみにしているのが「フリースタイルスキー 女子モーグル(予選・決勝)」です。 その日本代表は、上村愛子選手・里谷多英選手・伊藤みき選手…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

『トリノ冬季五輪大会』

いよいよトリノ冬季五輪大会が始まりますね。 第20回冬季五輪トリノ大会は、10日午後8時(日本時間11日午前4時)からコムナーレ競技場で開会式が行われます。 競技の方は、第2日の11日から開始され、26日までに7競技、過去最多となる84種目が消化されます。 自分は男子なんで、如何しても女子を応援してしまうんですよねぇ~。 特に選…
トラックバック:18
コメント:2

続きを読むread more

『モーグルW杯』

W杯開幕直前となり、現地では日本のマスメディアの数が一番多かったそうですね。 それだけ期待されているっていう事でしょう。 それにしても、この二人の怪我はとっても残念です↓ 間に合うことを祈っています。 里谷、ケガでW杯1、2戦欠場も…五輪キップは一発勝負! 来年2月のトリノ冬季五輪代表を目指す、フリースタイルスキー・モーグル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『仲根かすみさん』

福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手(24)がグラビアアイドルの仲根かすみさん(23)と電撃入籍ですかぁ~。 2人の出会いは、フジテレビ系スポーツニュース『すぽると』だったようですね。 本日、2人同席のもと福岡でその記者会見が行われます。 何はともあれ、おめでとうございます。 J1・J2入れ替え戦第2戦は、J2ヴァンフォーレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『Happy Birthday Aiko』

トリノ五輪を控え、活躍が期待される日本人選手の特集をしている『J SPORTS 1』 12月14日の20時52分からフランスのティーニュで開催されるフリースタイルスキーW杯の男女モーグルの開幕戦が生放送されます。 また、12月18日の20時55分からはドイツのオーベルストドルフで開催される第2戦も生放送されますよ。 今季のW杯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more