『水仙』

暦の上では大寒も過ぎて日中は陽だまりの中に暖かさを感じることもありますが、まだまだ朝晩の冷え込みには震えが止まらず凍えてしまいそうです。 もう暫らく厳しい寒さとの闘いは続きそうですね。 そんな中を凛とした佇まいで咲く頼もしい花があります。 水仙です。水仙が元気いっぱいに咲くのは冬から早春にかけて。 厳しい寒さの最中なんで、別名「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『せっかち』

本日の八重野梅(やえやばい)です。 周りの蕾たちが言ってました。 「もうチョット待って!」「まだ駄目だからね!」 でも、如何しても我慢できなかったらしい…。「あれほど一緒に咲こうって言ったぢゃん!」 そんなこと言われたって困りますよね。 人間と一緒です。 きっと、梅にだって梅の事情っていうのがあるんです。(笑)
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ブルーな感じ』

今日は仕事が休みだったんで、幕張の運転免許センターまで免許の更新に行って来ました。 前々回の平成14年~平成19年まではゴールドだったんですが、平成18年に1回だけ違反を犯してしまい前回の更新でブルーへと降格。 その後、今回の更新までの3年間を無事故・無違反で過ごせたんで、ゴールド&優良運転者講習の復活も間違いないと思ってました。で…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

『玉子カプセル』

これもテリー伊藤さんがプロデュースするスイーツです。 その名を「玉子カプセル」。 ホワイトチョコ入りのフランボワーズチーズムースの上に、ストロベリー・ブルーベリー・ラズベリーのベリーミックスソースがたっぶりと乗っかっています。 爽やかな酸味のソースと滑らかな食感のムースとの相性はバッチリ。 とっても素敵なハーモニーとなっています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『梅の蕾』

昨年の2月8日は亀戸天神へ行きました。 スッゲェよいお天気だったんで、「梅」を観に行ったんです。 如何いう訳だか解りませんが、昨年は例年よりも圧倒的に綺麗でした。 今年は如何なんだろう? それを確認してみたいんで、また2月8日に観に行くつもりでいます。今日は敢えてフライングをしてみました。(笑) 如何して? 毎年、開花してか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『鎌倉五郎』

鎌倉に本店を構える「鎌倉五郎」。 そこを代表する銘菓である「半月」。 月と兎のイラストでもお馴染みですね。 先ほど近所のおばちゃんに頂きました。(嬉) 俗に言うお裾分けっていうやつです。 この「半月」はゴーフルをカッチカチにしたような生地に、小倉味や抹茶味のクリームがサンドされています。 小倉味と抹茶味の両方を頂いたんで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『玉子焼きスイーツ』

築地の玉子焼き専門店「丸武」がテリー伊藤さんの実家であるっていうのは超有名な話。 兄であるアニー伊藤さんが店を切り盛りしています。 今日はその周辺に人が溢れ、物凄いことになっていました。 「如何して?」 それは、テリー伊藤さんがプロデュースする玉子焼きスイーツのお店がオープンしたからなんです。 そのお店は「丸武」の3軒隣り…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『キハチロール』

「パティスリーキハチ」のキハチロール。 「モンシュシュ」の堂島ロールや「TOKYO SWEETS FACTORY」の奥沢ロールとビジュアル的には同じ系統です。 厳密に言ってしまえば若干の違いはありますが、巻かないロールケーキっていう部分ではやっぱ同じです。 巻かないんだったら、別にロールケーキにする必要はないと思うんですけど…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『開花』

キルタンサス・マッケニーって、蕾が膨らんでから咲くまでにスッゲェ時間の掛かる花なんですね。 まるで、人を焦らして楽しんでいるかのようです。 最近はコイツの開花状況が気になって気になって如何しようもありません。 なので、車を駐車場に停めたら家までは猛ダッシュ。 若干200mくらいの距離なんですが、何気によい運動になっています。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『春を先取り』

明日は「大寒」です。 暦の上では一番寒い日ってことなんですが、予報によると明日は春のように暖かいらしい…。 月が替わればプロ野球もキャンプ・インしますし、3日は「節分」4日は「立春」です。 築地市場の魚たちも「立春」を境に春めいてくるんですが、寒ブリ・アンコウ・タラ・フグなどの冬の味覚もまだ2月いっぱいは美味しく頂けると思いま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『鴨場の月』

東西線の妙典駅は2000年1月22日に行徳駅と原木中山駅の間に新設された駅です。 なので、今月の22日でちょうど10周年ってことになりますね。 その妙典に和菓子界では知る人ぞ知る、佐々木勝氏のお店があります。 その名を菓匠「京山」。 妙典・行徳・浦安界隈にお住まいの方なら、誰もが知っているという有名な菓匠です。菓匠「京山」には「…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『白いたい焼き』

姿形は通常のたい焼きと何ひとつ変わりませんが、「白いたい焼き」なんで当然のことながら生地の色は真っ白です。 この生地は通常のたい焼きとは材料が異なるため、幾らしっかり焼いても焦げ目の付くことはありません。 その材料っていったい何なの? それは「タピオカの粉」です。  「タピオカの粉」を使用することによって、真っ白い色と弾力の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『西麻布の青柳』

昨夜から無性に和菓子が食べたくてしょーがなかった。 今日は如何しても我慢できなかったんで、仕事帰りに買いに行っちゃいました。 それも、わざわざ西麻布まで…。 西麻布2丁目の裏道に「青柳」っていう小さな和菓子屋さんがあります。 お爺ちゃんとお婆ちゃんが二人だけで営んでいる老舗です。 実は以前からずっと気になっていました。自分…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『お茶』

これから明け方にかけて雨から雪に変わるっていうのは本当なんですか? 自分は明け方に車で出勤するんで、道路の凍結だけは勘弁して下さい。 大丈夫かなぁ~? 心配です。今日みたいにスッゲェ寒い日は身体の芯から温まりたいですね。 やっぱ日本人は熱いお茶かな? 甘いあんこ系の和菓子かなんかがあったらもう最高ですね。 失敗したなぁ~。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『蕾』

今年も我が家のキルタンサス・マッケニーが蕾を付けました。 開花が楽しみです。 ブログの記事によると昨年の開花は3月4日だったんで、今年はかなりの勢いで早い開花となりそうです。如何してなんでしょうね? 環境の変化? 特に何もしていないんですけど…。 冬場の花の少ない寂しい時季なんで、このキルタンサス・マッケニーはとっても有難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『浜離宮』

近代社会の中で忘れがちな日本の「美」と「和」。 都会のど真ん中にも拘わらず、その日本の「美」と「和」の佇むとっても素敵な空間があります。 それも、あの騒がしい築地市場のお隣りに…。 ここは疲れた心身を癒してくれる格好のオフ空間でもあり、まさに都会の中にある「オアシス」っていう表現がピッタリなんぢゃないかと思います。 何気に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『刺身蒲鉾』

今日はこんなものを頂きました。 小田原は籠清の刺身蒲鉾です。 程よく甘くて、プルンプルンとした食感がとってもよい感じです。 今迄になかった滑らかさがチョット新しいかな?これ、麦酒の摘みによいと思います。 残念ながら、自分は家で呑むことがありませんが…。 なので、シーズンが始まったら大量に買って球場へ持って行きます。 刺身…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『特注ロールケーキ』

「TOKYO SWEETS FACTORY」の奥沢ロール。 昨年の暮れに如何しても食べたくなって、仲間にわざわざ直営の「sign代官山」まで足を運んで貰いました。 ところが、ところがです。 残念ながらお店は休みでした。(悲) かなりの勢いで凹みましたが、大人なんだし駄々を捏ねる訳にもいきません。 ここはひとつ我慢しないと…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『初競り』

築地は今日が初荷でした。 毎年のことですが、初競りのマグロは完全に相場が壊れます。 信じられないような高値がついちゃうんです。 築地ではそれをご祝儀相場と言い、近年では当たり前のようになっています。 今日の初競り。 最高値がついたのは青森県大間産の本マグロ(232,6キロ)。 1キロ当たり7万円で競り落とされました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『初詣』

今年の初詣は本八幡の葛飾八幡宮へお参りしてきました。 先日の記事でも紹介しましたが、ここは「千本銀杏」で超有名な神社です。 そういえば「葛飾」で突然思い出しちゃったんですが、如何して京成線の「葛飾」は「京成西船」に駅名を変更しちゃったんですかね? 「お前、何を今更言ってんだ?」 って、話かも知れませんが…。自分は葛飾中学校(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『千年の宴』

昨夜は海浜幕張の「千年の宴」で新年会。 近年では何処のお店も当たり前のようにして普通に営業してますね。 正月なのに…。 昔だったら絶対有り得なかったと思います。 全く有難いことです。↑「豚しそ巻」↑「阿波尾鶏のお造り」↑「ふわふわ海老マヨネーズ」↑「湯葉刺し」↑「抹茶アイスの黒蜜きな粉がけ」 取り敢えず麦酒で乾杯して、適当…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ご褒美』

「CanonIXY 510IS」 これは自分から自分へのご褒美です。 えっ? 何のご褒美なの? それは疲れている身体にムチ打って、暮れの繁忙期を乗り切ったから…。(笑)デジカメはこれで3機種目です。 前の2機種も「CanonIXY」だったんですが、いずれも1回づつ修理に出した後に壊れました。(悲) 偶々だったのかも知れません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『2010年元旦』

謹賀新年旧年中は皆さまに大変お世話になりました。 心から感謝致します。 今年も皆さまのご指導を仰ぎつつ、新たな目標へとチャレンジしていく所存でございます。 どうか良きアドバイスを賜わりますよう宜しくお願い申し上げます。 平成二十二年 元旦
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『2009年大晦日』

2009年も今日で終わりです。 月並みではありますが、こうして1年間を無事に過ごせたというこの環境に心から感謝したいと思います。 どうも有難うございました。 どんな1年だったかな? 自分的にはとっても充実した1年でした。 思い残すことはひとつもありません。 それもこれも沢山の人たちが自分を支えて下さったお蔭です。 人間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ホワイト』

幾ら不景気だって言っても、暮れだけは築地も築地らしさが甦ります。 っていうか、この暮れにきて暇なようだったらもう辞めちゃった方がよいですよね。 流石に少し疲れも溜まってきました。 そのせいでしょうか? 何だか無性に甘いものが欲しくなります。 なので、今日は思わず花畑牧場カフェへと駆け込んでしまいました。今日の標的はまだ体験…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

『りんごde酢』

中央区の新富に青森県のアンテナショップがあります。 「青森県ふるさと食品振興協会」という団体が出店しているんですが、当然のことながら青森県産のものしか扱っていません。 青森県の特産品は勿論のこと、流通に乗りずらい地元だけの商品なども販売しています。青森といって真っ先に思い浮かぶのは何? やっぱ、「りんご」ですよね。 「りんごは美…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『元ロッテ会館』

建設中だった(仮)新ロッテプラザ。 おおよその外観は完成しました。 予定どおり来春の2月にはリニューアル・オープン出来るんぢゃないかな?7階~19階はホテルっていうことですが、いったい6階までは何になるんでしょうね。 丁度、写真でいうガラス張りになっている部分です。 チラッと観た限りでは「TUTAYA」の看板を確認することが出来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『Merry Christmas』

今日は世界的にクリスマス。 ロマンティックが止まらない夜だからこそ、自分の一番大切な人と一緒に過ごしたいですよね。 地味に部屋で二人っきりっていうのもよいと思いますが、聖なる夜に特別なディナーで夜を演出してみるっていうのもよいかも知れません。 1年に1回っきりなんで…。 自分の地元にLe Poisson(ル・ポワソン)という…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『ナポレオン・パイ』

今年のイヴはコレです。 マキシム・ド・パリのミルフィーユ。 カスタードクリームと苺が厚みのあるパイ生地でサンドされ、表面は大粒の苺と生クリームでデコレーションされています。 マキシム・ド・パリを代表する看板商品です。この看板商品は「皇帝」という位置づけがされ、「皇帝」だけに「ナポレオン・パイ」の愛称でも親しまれています。 シ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

『焼き豚』

「肉のたかさご」は中央区佃にある超有名なお店です。 テレビやラジオで紹介されたり、著名人が推薦するコメントを出されたりもしています。 また、地下鉄大江戸線の車内では月島駅を告げるアナウンス時に、「肉のたかさごへはこちらをご利用されると便利です。」とまで付け加えられます。 取り分け焼き豚が人気で、この焼き豚を求めてわざわざ遠方か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『資生堂クリスマスツリー』

銀座の資生堂本社ビル前の「資生堂クリスマスツリー」。 何気に「赤」っていうのがとっても新鮮に感じました。 期間中はこの赤い輝きで並木通りの夜を彩ります。 このツリーに使用されている約10メートルのモミの木は、群馬県の嬬恋村から遥々陸送されてやって来ます。 そして、役目を終えると再び元の場所へと植樹されるんです。 ってことは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『反則わざ』

今日は市川でお買い物。 その時に出逢っちゃいました。 まるで、運命の赤い糸で結ばれていたかの如く…。 一目惚れっていうやつです。でもさぁ。 これって反則わざぢゃない? このビジュアル…。 生クリーム星人の心がときめかない訳ありません。 そのうち「鯛焼き」や「今川焼き」まで、この反則わざを使ってくるんぢゃないかな? 生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『中山競馬場』

中山競馬場は自分の地元です。 でも、自分は競馬を遣らない人間なんで、地元でありながら全く縁のない場所です。 レースを観に行くこともなければ、馬券を買いに行くことだってないのです。 競馬ファンの友達は口を揃えてこう言います。 「地元に住んでいながら生でレースを観たことないなんて勿体ない!」 って…。 今度、機会がありました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『黒胡麻てんてん』

山口県の銘菓といったら「月でひろった卵」ですが、新作で一風変わった商品があるのをご存知ですか? その名を「黒胡麻てんてん」と言います。 自分は今日の今まで知りませんでした。 もし知っていたとしても、恐らく自分から積極的に食べるようなことはなかったと思います。 だって、箱から包み紙から本体からその中身のクリームに至るまで、気持ち悪…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『おにぎりじゃくし』

遠い遠いある国の山奥深く続く森。 「グンリーヒ」。 個性溢れる優しい動物たちが仲良く暮らしています。 彼らの願いはいつもひとつ。 ボクたちは「ずーっといっしょ」おにぎりじゃくし兄弟のお話 おにぎりじゃくし兄弟は他のおたまじゃくしより頭が大きめでした。 ある時兄弟はお父さんに言いました。 「どうしてボクたちは他の子たちとこん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『蒜山ジャージー生クリームサンド』

岡山県の蒜山高原。 西の「軽井沢」なんて譬え方をされるリゾート地のひとつですが、ジャージー牛の放牧で有名な高原ですね。 ジャージー牛の原産地はイギリス海峡に浮かぶジャージー島。 ホルスタインよりもひと回り小さいんですが、草を牛乳に変える能力に優れた特性を持っているんだそうです。 そして、濃厚な牛乳を産する乳牛だってことで、メ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『ショコラパフェロレ』

先日、色々なメーカーのクリスマス・ケーキが載っているカタログの中から自分の気に入ったものをひとつだけ選びました。 既に予約も完了してるんで、当日の仕事帰りに取りに行って来ます。 それはよいのですが、如何しても思い出せなくて困っています。 自分がどのメーカーのどのケーキを予約したんだか如何しても思い出せないんです。 まあ、問い…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『雨』

今日は雨。 それも冷たい雨でした。 明日の明け方まで降り続くらしい…。 日本には四季があるんで、一言で雨と言っても様々な表情があります。 真っ先に思い浮かんだのは「梅雨」。 そして、「氷雨」、「夕立」、「春雨」、「霧雨」、「豪雨」、「通り雨」、「天気雨」…。 日本語って表現力が豊かですね。雨は歌の世界にも頻繁に登場します…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『有形文化財』

自分の勤め先は築地の場内なんですが、事務所は中央区の佃にあります。 昔は「佃島」と言って、読んで字の如く島でした。 更に遡ると隅田川の河口に自然と出来あがった中洲だったんです。 序々に埋立てが進み、後に石川島や月島とも地続きになったっていう訳です。現在は超高層ビルが林立するウォーター・フロントとなっていますが、震災・戦災を免れた古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『千葉ポートタワー』

1986年6月15日にオープンした千葉ポートタワー。 毎年この時季になるとタワーの壁面を利用してツリーのライトアップがされます。 その壁面に描かれたツリーを間近で観てみようとチョット寄ってみた。 到着して直ぐに写真を撮ったんですが、如何しても綺麗に撮ることが出来ません。 「腕が悪いんだからしゃーないぢゃん!」 って言ってし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more