M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『素敵な2人』

<<   作成日時 : 2011/02/13 17:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

結婚式ってみんなが幸せな気持ちになれますよね。
結婚する本人たちも、そして周りの人たちも…。

同じ空間で共に感じることの出来たこの幸せな気持ちを、これからもずっとずっとずっと大切にしていきたい。
それは何よりも美しい僕の宝物だから…。
和樹純菜
結婚おめでとう。
画像
自分が新婦と初めて出逢ったのは1997年の春です。
場所は千葉マリンの右翼席。

今から14年前になるんですね。
当時新婦はまだ5歳でした。
男の子のようなとっても活発な娘さんであったのを思い出します。
色も真っ黒だったし…。(笑)
画像
一番印象に残っているのは、右翼席に夏休みの宿題を持って来て座席を机代わりに一生懸命に取り組んでいた姿かな?
とっても微笑ましい光景でした。

でもさ。
普通の家庭は宿題が終わらないうちは外になんか出してくれませんよね?
なので、超素敵なご両親だと思います。
新婦のご両親って…。
画像
それも、右翼席の空気・雰囲気がそうさせたんだと思います。
学校では決して学ぶことの出来ない毎日が特別授業!!
右翼席では誰もが友達、誰もが先生、そして誰もが親代わりでしたから…。
時には親身になって叱ったりね。
まさに「大家族」っていう表現がピッタリなんぢゃない?
実際、親のように新婦の成長振りを見てきた感っていうのもありますし…。
画像
共に歩んで来た14年間って感じなんですが、新婦が高校生だった時のある日突然彼氏を紹介されました。
もう、そんな年頃なんだなぁ〜。
って思いつつも…。

うん。
逢った第一印象はいい感じ。(笑)
素直にとってもお似合いのカップルだと思いました。
画像
で、ここからが凄いんです。
その彼氏。
勿論、新郎のことですよ。
何とお父さまが自分と一緒に働いている会社の同僚だったんです。
マジで?
って、ひっくり返っちゃいました。(笑)
こんな偶然ってホントあるんですね!
何か途轍もなく大きな運命のようなものを感じました。

そんな経緯があるんで、やっぱ2人には特別な想いがあります。
昨夜はその2人と共に、とっても幸せな時間を過ごさせて頂きました。
本気(マジ)で超素敵でしたよ!
この2人…。
画像
和樹純菜
スピーチでは上手く話せなかったけど、これから人生という大きなキャンパスに、二人にしか描けない鮮やか色を彩っていって下さい。

応援してます。
俺たちずっとずっとずっと君たち2人の味方だから…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

素敵ですね!
佳代も早く結婚したいなあ(*´∀`*)
あ、その時わスピーチお願いしますねっ!(笑)
佳代
2011/02/13 21:46
いいですね〜〜〜
キラキラ輝いてますね。
和樹さん、純菜さんおめでとうございます
チビ黒サンボ
2011/02/14 18:32
佳代さん

う〜ん。
スピーチより歌の方がよいなぁ〜。(笑)

ピアノで弾き語っちゃいますよ。
chiba-kamome
2011/02/16 19:49
チビ黒サンボさん

やっぱ、よいですよねぇ〜。
で、次は誰なんだろう?
何気に楽しみです。(笑)


chiba-kamome
2011/02/16 19:52
この場をお借りしておめでとう御座います。
立派な娘さんになられたんですね。うちは下の娘さんとオムツしている頃から外野席で良くして頂きました。
あの頃はチビっ子は数えるほどで…今とはまた違った雰囲気でしたね。
☆NU幕張☆
2011/02/17 18:36
☆NU幕張☆さん

我々も歳を食う訳ですね。(笑)
昨年の日本シリーズで、まさかRくんと野球の技術的な面を語り合うなんて思ってもいませんでした。
自分なりの野球に対する持論を持っていらっしゃいますね。
ビックリしちゃいました。
chiba-kamome
2011/02/18 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
『素敵な2人』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる