M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『清澄庭園』

<<   作成日時 : 2010/02/04 18:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

先日の「大寒」は馬鹿みたいに暖かったのに、「立春」が一番寒いだなんて何とも皮肉な話ですね。
それって逆なんぢゃねぇーの?
って感じです。
自分の仕事は氷水に手を突っ込まなければならないんですが、もう冷たいを完全に通り越して痛いくらいでした。
挙句の果てには手の感覚がなくなるし…。
可愛そうでしょう?(笑)
画像
今日の寄り道は、江東区の清澄にある清澄庭園。
ここは、東京都が管理している日本庭園です。
高層ビルが建ち並ぶ都心の中で、安らぎを感じさせてくれる癒しのスポットかも知れません。

門を潜って入場券を購入し、芝の上に敷かれた石畳を進むと先ず最初に大正記念館があります。
初代の大正記念館は、昭和20年3月10日の東京大空襲によりほぼ全焼してしまいました。
この後、貞明皇后の「葬場殿」の材料を使って昭和28年に再建され、現在の大正記念館は平成元年に全面改修されたものです。
画像
大正記念館の左後方に見える立派な建物は、中村高等学校の校舎です。
中学を卒業したと同時にお付き合いさせて頂いた彼女がここの高校に通ってました。
当時の制服は、深緑色をしたセーラー服だったんですよ。
現在はブレザーに替わってしまいましたが…。
因みに、女優の森尾由美さんもここの卒業生です。

清澄庭園のテーマは「石」。
園内には、全国から集めたという名石が多数配置されています。
石のことは全く解りませんが、配置されている石には全て名札が付いています。
その石への拘り方は、チョット尋常ではありません。
画像
大きな池の向こう側には涼亭があります。
庭園の日本情緒を有している数寄屋造りの涼亭は、震災・戦災と二度の災厄を免れて焼け残った唯一の建造物です。
現在の涼亭は昭和60年に全面改修しましたが、構造外見は往時の姿を留めています。
画像
1時間くらい居たのかな?
慌ただしい都会の生活では時間に追われる毎日が続きますが、ここに居ると時間が止まってしまっているような錯覚をしてしまいます。
偶には何も考えずに「無」になってみるっていうのもよいかも知れません。
画像
住所 東京都江東区清澄3-3-9
電話 03-3641-5892
開園時間 午前9時30分〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日 年末年始(12月28日〜1月3日)
入園料 一般および中学生150円
     ※65歳以上と小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

交通機関
都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」下車(徒歩3分)
都営地下鉄新宿線「森下駅」下車(徒歩15分)
地下鉄東西線「門前仲町駅」下車(徒歩20分)
都バス清澄庭園前下車(徒歩3分)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^)
「清澄庭園」この時期は静かなんでしょうね
毎日同じリズムで時間が流れてますが
ふと、立ち止まることも必要かも…
お休みの日にでも、のんびり訪れてみようかな(^^)

多絵
2010/02/05 00:21
この寒い中、氷水に手!本当にご苦労様です。風邪などひかないでくださいね。

清澄庭園には、昨年の秋に行きました。こじんまりとしていて、癒されますよね。でも、池にすごい数の鯉が・・鯉が苦手の私は ちょっと 引いてしまいました。
MOMO
2010/02/05 14:28
初めまして
コメントありがとうございます。

清澄庭園って風情があって素敵な場所なんですね。
私も行ってみたいと思いました。

またお邪魔させていただきますね♪
saya
2010/02/05 18:29
多絵さん
清澄庭園はあまり広くないっていうのがあるんでしょうか?
隅々まで整備が行き届いています。
スッゲェ綺麗ですよ。

なので、穏やかな気持ちになれますし「和み」っていうのを思い出させてくれます。
慌ただしい現代社会において、偶には必要なのかも知れませんね。
こういうのって…。
chiba-kamome
2010/02/05 21:27
MOMOさん
有難うございます。
寒いのは何とか我慢できますが、冷たいのは我慢出来ません。
あと一ヶ月ちょいの辛抱です。

そういえば池に鯉がしましたね。
どちらかというと自分も「鯉」は苦手かな?
「恋」は得意なんですが…。(笑)

これからも素敵な「恋」をしていきたいですね。
chiba-kamome
2010/02/05 21:34
saya さん
こちらこそ宜しくです。
地元千葉の話題や写真を楽しみにしています。

また遊びに行きま〜す。
chiba-kamome
2010/02/05 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
『清澄庭園』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる