M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『谷津干潟のたまご』

<<   作成日時 : 2010/02/12 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は午後一で谷津にあるLE PATISSIER Yokoyama(ル・パティシエ ヨコヤマ)へ行って来ました。
ここはテレビチャンピオン・ケーキ職人選手権で3連覇を果たした横山知之さんのお店です。
本日の標的は「岩シュー」と「谷津ロール」。
噂によると開店前から行列が出来てしまって、開店1時間後には売切れてしまう超人気商品なんだそうです。

んぢゃ、時間的にチョット厳しいかも知れないなぁ〜。
でも、取り敢えず行くだけ行ってみよう。
行動する前から諦めちゃうのはよくないですからね。
それに今日はお天気が悪いし寒いから、きっとお客さんの出足も悪いんぢゃないのかな?
意外に売れ残ってるかもよ。
って、淡い期待もありました。
画像
結果は…。
やっぱ駄目でした。
既に売り切れです。(悲)

にも拘わらず、店内はお客さんでいっぱいでした。
恐るべし「LE PATISSIER Yokoyama」
って感じです。

お目当ての「岩シュー」も「谷津ロール」も売り切れでしたが、まさか手ぶらで帰る訳にもいきません。
なので、マドレーヌを買いました。
このマドレーヌは「谷津干潟のたまご」と言って、小ちゃい卵の形をしています。
一般的な卵とレモンの香りがするマドレーヌぢゃなくて、アーモンドと蜂蜜の香りが濃厚なシットリ系のものです。
そして生地の密度がスッゲェ濃くて、小ちゃいくせにドッシリとした存在感をアピールしています。
堪らなく美味しかったですよ。
何よりも地元の地名を名乗っているっていうのが嬉しいです。
画像
横山知之さん曰く
「谷津の名前をもっと皆さんに知ってほしいですね。」
「現在は“谷津干潟のたまご”というお菓子を作っていますが、今後もそういった地域性を活かしたお菓子を作っていきたいです。」

今後、どのような新作が発表されるのかとってもとっても楽しみです。

最後にもうひとつ。
ここのお店はレジで会計を済ませると、スタッフが店の外まで見送りをしてくれます。
そして、外に出たところで商品を手渡してくれるんです。
勿論、全てのお客様にです。
画像
ル・パティシエ ヨコヤマ 谷津店
千葉県習志野市谷津4-8-45 
TEL 047-453-3888
定休日 火曜日・水曜日
営業時間:10:00〜19:30
ル・パティシエ ヨコヤマ 京成大久保店
千葉県習志野市大久保1-1-34 
TEL 047-403-8886
定休日 火曜日・水曜日
営業時間:10:00〜19:30

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^^)

せっかく、いらしたのに残念でしたね^^;
でも、マドレーヌも美味しそう(^^)
一口サイズですか?
形も、可愛らしくて贈り物にも喜ばれそうですね!
接客が丁寧なのはいいですね(^^)
わりと接客態度、気にする方なので

chiba-kamomeさんもご存知かもしれませんが
我が家は中目黒のポタジエ(野菜スイーツ)の
スイーツにハマってまぁす!
ヘルシーで、でも適度な甘さで、トマトのロールケーキは
家族みんなが好きです(^^)

バレンタインは家族にチョコでなく、スイーツもいいかなって思ってます。

chiba-kamomeさんにも贈りたいな〜(笑)



多絵
2010/02/13 00:03
お久しぶりですm(__)m
自分も昨日はリハビリの為、谷津4丁目に居ました

来週また行くので探してみます
つかさ
2010/02/13 05:10
多絵さん
こんばんは。
「岩シュー」と「谷津ロール」は近いうち必ずGETします。
「LE PATISSIER Yokoyama」さんは美味しいだけぢゃなく、とっても感じのよいお店です。
男独りで行っても、ずっと居られるような空気があるんです。
なので、これからも応援していこうって思ってます。
地元千葉だし…。

それにしても多絵さん。
中目黒の「Patisserie Potager」さん、チョット気になりますねぇ〜。
いや、チョットどころぢゃありません。
夜も眠れない程です。

スイーツに野菜って…。
いったいどんな味がするんでしょう?
夜が眠れないと次の日が辛いんで、自分の中では中目黒行きはもう決定です。
取り敢えず、最初はトマトからってことで「ベジロール・トマト」と「グリーンショート・トマト」かな?

うわぁ〜。
楽しみだ!!!

chiba-kamome
2010/02/13 20:32
つかささん
風邪は大丈夫ですか?
春みたいに暖かい日があったかと思えば真冬に逆戻りして雪が降ったりと、体調管理がスッゲェ難しいですよね。
状況に応じた季節感のある服装で確りと管理して下さいね。
って、お前には言われたくないですよね。(笑)

でも、自分の場合はしょーがないんです。
それが自分が築き上げてきた自分の「スタイル」だから…。

まあ、そんなことは如何でもよいのですが、ル・パティシエ・ヨコヤマ谷津店はヨークマートの真ん前ですよ。
なので、一発で解ると思います。
因みに開店は10時ですからね。
「岩シュー」はひとり10個までしか買えないそうです。
是非、奥さまに食べさせてやって下さい。
chiba-kamome
2010/02/13 20:52
こんばんは。
『谷津』の地名、なつかしく思います。 子供の頃、休みの日には父が『谷津ゆうえん』によく連れていってくれました。 今はばら園だけが残っていますよね。親戚が千葉に住んでいたので、千葉の行楽地には結構行っていました。 『船橋ヘルスセンター』もよく行きました。今で言うスーパー銭湯みたいな場所でしたよね。帰りに『ひよこ』を買って帰るのが常でした。 あれは確か東京銘菓ですよね?でも、なぜかあの場所に大量に売っていて、私は千葉の銘菓と思っていました。
ヘルスセンターもなくなっちゃいましたよね。 今は跡地に『ららぽーと』がありますね。
『谷津干潟のたまご』、千葉を代表する銘菓になるといいですね。 私も久しぶりに谷津に行ってみようかしら?って気持ちになりました。 おいしいスイーツに誘われて…♪
きゆみぃ
2010/02/13 23:21
きゆみぃさん
おはようございます。
「船橋ヘルスセンター」
超懐かしいですねぇ〜。
当時はそういった施設が少なかったんで、「船橋ヘルスセンター」の名は全国区だったですよね。
自分も両親に連れられ、ガキの頃に行った記憶があります。
谷津遊園は幼稚園の遠足のコースでした。

自分がまだガキだった頃って、田んぼや原っぱがいっぱいありました。
ザリガニを獲ったりバッタを獲ったり…。
何しろ広い空き地もいっぱいあったんで、遊びっていったら野球でしたねぇ〜。

それが今では駐車場になってしまったりマンションが建ってしまったり…。
遊ぶ場所が無いぢゃん!
って感じです。

チョット寂しい感じもしますけど、時代の流れには逆らえませんね。
自分の知っている街(もの)がどんどん消滅してしまいますが、心の中のスクリーンには当時の街(もの)がそのまんま保存されていますよ。
自分が生きてきた歴史なんで…。

chiba-kamome
2010/02/14 05:01
私も何度か行ったことがありますよ♪
並ぶのは大変ですが、でも購入する価値はあると思います。
友達にも大好評でしたから☆
「谷津干潟のたまご」は食べたことがないので今度購入してみますね!
saya
2010/02/16 17:22
sayaさん
何気に同じ日に行ってバッタリ逢ったりして…。
でも、お互い顔を知りませんからねぇ〜。

そうだ!
ヨコヤマさんのお店へ行く時は、お互い名札を付けて行きましょう。(笑)
chiba-kamome
2010/02/16 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
『谷津干潟のたまご』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる