M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『湯巡り万華郷』

<<   作成日時 : 2009/07/12 22:22   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新浦安のパーム&ファウンテンテラスホテルの隣に湯巡り万華郷という温浴施設があります。
6月に箱根へ行って来ましたが、温泉に浸かるだけならワザワザ遠くの温泉地まで行く必要がないほど彼方此方に温浴施設が増えていますね。
この湯巡り万華郷は「湯けむり」ぢゃなくて「湯巡り」です。
そして「万華鏡」ぢゃなくて「万華郷」なんです。
自分はずっと「湯けむり万華鏡」だと思っていました。
お前、どっちもあってないぢゃん!
って感じです。(笑)

ここは大正浪漫時代を再現したってことで、大正浪漫時代を知らない癖に何だかタイムスリップしたような感覚に陥ります。
お風呂は内湯ゾーン・露天ゾーン・水着ゾーンの3つに分かれていて、水着ゾーンは混浴なんで恋人同士や家族連れには最適です。
男女が一緒に入ることの出来る水着ゾーンを設けたことが、ここの最大の武器であるといえるでしょう。
通常の温浴施設では恋人や家族と一緒に行っても、男女別々に入浴しなければなりません。
事前に出る時間と待ち合わせ場所を決めたりなんかして…。
しかし、水着ゾーンがあれば男女がずっと一緒に過ごすことが出来ます。
独り寂しい思いをしなくてもよいのです。
それに、水着deデートなんてスッゲェ素敵ぢゃん!
画像
水着ゾーンは広くて綺麗でした。
水着ゾーン全てのお風呂を制覇しましたが、自分の中でのベスト3はコレです。↓
「マイナスイオン大滝の湯」
その名の通りに大滝があって、山の向こう側とは洞窟で繋がっています。
洞窟の中も洞窟風呂になっていて、その洞窟風呂を貫けると「露天風呂竹林の湯」となっています。
ここのお湯はスッゲェぬるいんですけど、メチャクチャ汗が出るという不思議なお湯でした。
やっぱ、マイナスイオン効果なんでしょうか?
「天然温泉源泉館」
水着ゾーン唯一の天然温泉です。
かなり熱いんで長いこと浸かってはいられませんでしたが、大正浪漫時代を彷彿させるような立派な木造りのお風呂でした。
因みに舐めたらスッゲェしょっぱかったです。
「バードガスタイン鉱石風呂」
半球型のドームの格好をしていて何気に中は真っ暗。
この発想は今までにチョット無かったタイプです。
このお風呂はバードガスタイン鉱石っていう石が埋め込んであって、そのお湯の蒸気を吸うことによって体の中から健康を促進するのだそうです。

幸運にも土曜日なのに意外と空いていましたし、貸切状態っていう場面にも何度か出くわしたりなんかしてお蔭様でゆっくりとお風呂を満喫することが出来ました。
ここは超お薦めな温浴施設です。
でも、水着ゾーンは95%がイチャイチャしているカップルなんでその積もりでね。(笑)

【湯巡り万華鏡】
住所:千葉県浦安市日の出7-3-12
電話:047-304-4126
料金:平日 大人1,800円 小学生1,200円 幼児850円
土・日・祝日 大人2,300円 小学生1,200円 幼児850円
営業:AM11:00〜翌AM9:00

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『湯巡り万華郷』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる