M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『たまアリ』

<<   作成日時 : 2009/03/11 21:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

埼玉県の旧大宮市・旧与野市・旧浦和市の3市に跨っていた旧国鉄大宮操車場。
その跡地を中心とした47ヘクタールの地区を再開発して誕生した「さいたま新都心」。
そのシンボルでもある「さいたまスーパーアリーナ」は、世界最大規模の客席ムービングブロックシステムによって約6,000席〜約37,000席の多彩な空間アレンジを実現させた最新エンターテイメント施設です。
画像
自分は埼玉っていうと如何しても所沢(西武ドーム)のイメージが強くて、果てしなく遠いと感じてしまうんですが…。
「さいたまスーパーアリーナ」の最寄駅「さいたま新都心」は、何気に下総中山から1時間なんですね。
下総中山→西船橋(総武線 3分)
西船橋→南浦和(武蔵野線 43分)
南浦和→さいたま新都心(京浜東北線 8分)
何だ意外と近いんぢゃん!
みたいな…。
文化アミューズメント施設内には「ジョン・レノン・ミュージアム」もあります。
「ジョン・レノン・ミュージアム」は世界で唯一の奥さまが公認するミュージアムで、2000年10月9日にオープンしました。
彼の生涯を追いながら貴重な所蔵品を見学することが出来ます。
画像
館内は9つの展示ゾーンとファイナル・ルームで構成されていて、彼の愛用したリッケンバッカーも硝子ケースで大切に保管され展示されていました。
余った弦の巻き方がスッゲェ雑だったところが如何にも彼らしかったし、そこに彼を感じずにはいられなかったです。
ギターの側面には小さなメモが貼ってあって、そのメモには演奏する順番と曲のタイトルがありました。
勿論、彼の自筆で…。
とっても優しい字をしていました。
また、初期のビートルズがレコーディングで使用した録音機材が展示されていたのにはチョットびっくり。
現在のレコーディングでは48トラックが常識になっていますが、その機材はたったの2トラックでアンプも真空管のものでした。
極端な話、「いっせ〜の〜せ!」で録ったって感じなんでしょうね。

全ての展示ゾーンを見終えると、真っ白で統一された静かな一室「ファイナル・ルーム」が用意されています。
このファイナル・ルームには彼のソロ作品の歌詞から抜擢された37のメッセージが掲げられています。
彼の言葉・音楽に心ゆくまで浸かることの出来る癒しの空間となっているのです。
どのメッセージも心のド真ん中に響きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
私達の世代にビートルズとローリングストーンズとにファン層が二分するんですよね。
私はビートルズ側なんで、仕事の出張を利用してアビーロード成る所を訪れた事が有ります。
その会社も今年度いっぱいで去る決心が着きました。
学校を出て20年、いろんな事が有ったなぁ
今年も益々マリン通いも少なく成ると思いますが、行った時にはよろしくお願いします
今度、コメントアップした時には、披露宴のご招待だと思います。
元虎
2009/03/13 14:35
元虎さん
ホントお久し振りです。
近いうち美味しいご飯と美味しいお酒と共にゆっくりしません?
三人で…。
chiba-kamome
2009/03/13 20:37
「たまアリ」ホテル時代にケータリングで大変な思いをしましたライブではまだ行った事がないですね〜。
今日は、本当にお疲れ様でした。
たてっち
2009/03/14 19:03
たてっちさん
今日は色々と無理言っちゃってゴメンナサイ。
お蔭様で何とか無事に終わりました。
もしかしたら月曜日も…。
かも知れません。(泣)
chiba-kamome
2009/03/14 19:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
『たまアリ』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる