M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『七福神』

<<   作成日時 : 2009/01/20 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、東金にある千葉厄よけ不動尊へ全七福神めぐりに行って来た。
ここは境内の中で全ての七福神を参拝することが出来るのです。

七福神を全部言えます?
申し訳ないですが、自分は言えませんでした。
勿論、書けなかったし…。
関係ないですが、七草だって同様にです。(笑)
画像
七福神とは弁天(べんてん)・大黒天(だいこくてん)・毘沙門天(びしゃもんてん)・布袋(ほてい)・福禄寿(ふくろくじゅ)・寿老人(じゅろうじん)・恵比寿(えびす)という七人のメンバーで構成されています。
彼らのうち恵比寿だけが日本の神様で、大黒天・毘沙門天・弁天はインドの神様、また福禄寿・寿老人・布袋は中国の神様です
インド・中国・日本という三つの国のそれぞれ異なる宗教が合体した集団なのです。
順番通りに参拝することで、七福神の各ご利益を得られると言われています。
取り敢えず表示の順番通りに巡ってみた。
画像
先ず第一番目は布袋
中国五代聖人の一人で弥靭菩薩の化身ともいわれ、堪忍と和合を教えてくれる神様です。
画像
第二番目は寿老人↑(右)
長寿の神様で老子の化身とも言われています。
人々の安全と健康を守る神様です。
第三番目は福禄寿↑(左)
中国の神様で南極老人星の化現とされ、大望・長命の神様です。
画像
第四番目は毘沙門天
インドの神様で左手の塔は法蔵を示し、右手の宝棒は悪霊を退散させ財宝を授けるといいます。
画像
第五番目は大黒天
インドの神様で有福を示し、有徳・財宝の神様で二俵の米俵に立ち糧食を司ります。
画像
第六番目は恵比寿
清廉・漁業・商売繁盛・交易の神様と言われ、エビス顔と言われるように尊顔です。
画像
そして第七番目は弁天
七福神唯一の女神です。
愛敬を示し、水の神・芸術の神として信仰されています。

七人の神様にそれぞれよ〜くお願いしたんで、近いうちきっと素敵な出逢いがある筈…。
今からとっても楽しみです。
って、そっちかよ!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『七福神』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる