M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『マイナスイオンな一日’08』

<<   作成日時 : 2008/12/01 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

昨年の紅葉はスッゲェ美しかったのに…。
今年の紅葉はイマイチでした。
紅葉って昼と夜の気温の差が大きければ大きいほど美しくなるって言いますが、きっと気温とか湿度とか日照時間とか降水量なんかが微妙に条件と合わなかったんだと思ふなぁ。
まあ、こればっかりは自然のメカニズムなんで文句を言ったってしゃーないんですが…。
なので、その年その年で異なった光景を思いっきし楽しんでやろうと思います。
画像
多彩な観光スポットの集まっている養老渓谷ですが、渓谷一帯は新緑・紅葉・温泉の名所であると共に渓流釣りなんかも楽しめます。
毎年思うことなんですが、夏に来て川遊びやバーべキュウなんていうのもよいですね。
是非、来年の夏には実現させようと思ってます。
画像
養老渓谷には小湊鉄道の養老渓谷駅を拠点として幾つものハイキングコースがあります。
代表的なコースは奥養老バンガロー村などを経由するコース、紅葉の美しい梅ヶ瀬渓谷のコース、超有名な粟又の滝(養老の滝)を巡るコースの3つです。
どのコースにしようかいつも迷うんですが、今回は梅ヶ瀬渓谷コース(約9.6km) にしました。
画像
前々日に雨が降ったってこともあって、足元はかなり悪かったです。
なので、ハイキングには靴底の確りとした履き慣れたスニーカーをお薦めします。
準備を怠ると痛い目に遭いますよ!
スッゲェ滑るんで…。
画像
この梅ヶ瀬渓谷コースは養老渓谷駅→渓谷橋→黒川→女ヶ倉→梅ヶ瀬渓谷→日高邸跡→もみじ谷→大福山→女ヶ倉→黒川 →渓谷橋 →養老渓谷駅といった感じで大福山が折り返し地点となるんですが、往路と復路ではコースが異なります。
画像
広大な梅ヶ瀬渓谷に添って、紅葉の見どころが各所に点在。
昨年に比べたらイマイチながらも美しい光景が広がっていました。
途中にはこんな洞窟も…。↓
フラッシュ撮影なんでアレですが、実際は何も見えないくらい真っ暗です。
画像
大福山の標高は285m。
房総丘陵のほぼ中央に位置し、市原市の最高点で「かぶと山」とも呼ばれています。
空気は美味しいですし、展望台からの眺めは最高。
ここでチョット一息入れました。↓
画像
養老渓谷駅に戻ると駅の構内に無料の足湯があるのを発見。
暫らくそれに浸かっていると、そのうち電車がやって来ました。
何でもこの小湊鉄道は1時間に1本しかないそうで、なかなか貴重なんで一枚撮ってみました。
でも、木がチョット邪魔すぎ!(笑)
画像
その後、粟又の滝(養老の滝)へと車で移動。
途中で串に刺さった鮎の塩焼きを2本食いました。
何故2本
昨年の話になりますが、スッゲェ食いたかったのに売り切れの為に食えなかったんです。
だからその分です。(笑)
2年分の想いが籠ってたんで、最高に美味かったし満足しました。
日没後はゆっくりと温泉にも浸かり、マイナスイオンな一日’08は静かに幕を閉じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イオニックブリーズMIDI
欲しかった空気清浄機を買いました!フィルターの交換も必要ないし電気代も24時間使って5円だけだから大満足でした。 ...続きを見る
イオニックブリーズMIDI
2008/12/06 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです(*^^*)
オイラも参加したかったのですが、ウチの実家と旦那の実家に行く用事で行けず(;_;)残念でした。
旦那の実家のすぐ近くなのに(泣)
鮎おいしそ〜p(^-^)q♪
acco
2008/12/02 21:17
ACCOちゃん
千葉→銚子→市原って、かなりハードだったんぢゃない?
お疲れ様でした。

今度、銚子の美味しい魚を食べに行きましょうょ。
っていうか、食べに連れてって!
金目三昧なんてよいなぁ〜。
銚子の金目は世界一美味しいですから…。
chiba-kamome
2008/12/03 15:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
『マイナスイオンな一日’08』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる