M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『書き換え』

<<   作成日時 : 2007/01/24 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は、海浜幕張の運転免許センターへ免許の書き換えに行って来ました。
5年間ゴールド免許だったんですが、ブルー免許に降格しちゃいました。(悲)
ちょっとショックかな?
ゴールド免許と別れる瞬間は、スッゲェ〜辛かったです。(自業自得)
なので、未練がましく記念に貰ってきました。(笑)

そういえば、東京都・茨城県・埼玉県・兵庫県・島根県の5都県では、既にIC免許を発行していますが、我らが千葉県はいつになるんでしょうね?
1 IC免許証
IC免許証は、名前や住所など免許証記載情報を記録したICチップを運転免許証に埋め込んだものです。
ICチップには、運転免許証に記載されている全ての内容が記録されます。
IC免許証の縦・・横のサイズは変わりませんが、厚みが0.5oから0.76oに少しだけ厚くなります。
2 IC免許証導入の目的
(1)免許証の偽変・変造の防止
IC免許証は、現行の免許証と比べて、偽造・変造が困難となり、偽造免許証を使用した口座開設や携帯電話の契約による振り込め詐欺等を防止することができます。
(2)プライバシーの保護
IC免許証は、プライバシー保護のため、本籍の記載を運転免許証の券面からなくします。
3 ICチップのセキュリティ
ICチップの記録情報を保護するため、新規に運転免許を取得された時や運転免許更新の際にあなたの暗証番号(数字4桁を2つ)を指定していただきます。
なお、暗証番号を3回間違えるとICチップの読み出しができなくなります。
4 暗証番号の利用方法
IC免許証を身分証明書として利用する際に、読取装置が備えられている場合は暗証番号の入力を求められることが考えられます。
5 手数料
運転免許証にICチップを埋め込むことから、
(1)運転免許証交付手数料が1,650円から2,100円に
(2)運転免許証再交付手数料が3,200円から3,650円に
(3)運転免許証更新手数料が2,100円から2,550円に
それぞれ変わります。
6 参考
今後、平成20年度末までを目処として、全ての都道府県で運転免許証のICカード化が行われます。
本人情報が記録されたICチップを内蔵した免許は、読み取り機械を通すことでICチップに記録された住所や氏名などの情報を読み取り、免許の表面に記載された内容と違いがないかチェックするんだそうです。
情報の読み取りには暗証番号を設定することになるんですが、物理的に複製が困難になる為に偽造対策の有効な手段になるとの事です。
確かにキャッシュカードやパスポートなどでは既に導入が進んでいますね。

IC免許は、ICチップが埋め込んである分だけ少し厚くなるのと本籍欄の本籍記載がなくなるという変更があります。
今回、自分はIC免許ぢゃないんですが、見た目の変更がもうひとつあります。
何だと思います?
「写真の自分が老けた」ってのは無しですよ!
そうぢゃなくて、写真の画素数が5年前より格段にアップしているんです。
まあ、技術は日々進歩してるんで、当たり前っていえば当たり前なんですが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あっ!!今年免許更新だ(#^.^#)
今んとこはゴールドで更新できそうです。なんたって無事故無検挙なもんで。。。
くわっ(^_^)v
2007/01/24 23:15
くわっちゃん
俺も見習って3年後には絶対に取り返してみせますょ。
皆がその意識で、事故や違反を無くしてしまいましょう!
chiba-kamome
2007/01/26 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『書き換え』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる