M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ミック・ジャガー』

<<   作成日時 : 2006/02/07 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

NFLスーパーボウルのハーフタイムショーでは、お約束どおりミック・ジャガーが放送禁止用語を含んだ歌詞を熱唱してくれたみたいですが、放送ではその音が消されていたんですね。
ディレイ放送が威力を発揮したみたいです。(笑)
「スタート・ミー・アップ」「ラフ・ジャスティス」「サティスファクション」の3曲を熱唱中に、米ABC放送は5秒遅れの生放送を実施していたそうで、歌詞の内容を事細かくチェックしながらヤバイ表現をカットしていたんですって。
ご苦労様です。

そのミック・ジャガー、もうすぐ来日しますね。
なんでも、持ち込みの機材の総重量が300トンにも及ぶそうで…。
う〜ん。行ってみたい気もするなぁ〜。
来日公演スケジュールは、3/22(水)東京ドーム・3/24(金)東京ドーム・3/28(火)札幌ドーム・4/ 5(水)名古屋ドームの4公演です。
ちなみに、東京公演の前売チケットの価格は、S席17,500円/A席14,500円/B席12,500円/C席9,000円です。
ひょっとしたら、これで最後になるかも知れないザ・ローリング・ストーンズの日本公演。
この価格、あなたは高いと思いますか?それとも安いと思いますか?

ロッテ千葉マリンスタジアム命名権買う 「ロッテ26スタジアム」改称へ
ロッテが本拠地・千葉マリンスタジアムの命名権(ネーミングライツ)を買い取る構想を持っていることが6日、分かった。
新球場名はチームがファンの背番号として位置付ける「26」を意識した「ロッテ26(トウェンティーシックス)スタジアム」。
ロッテは現在、球場所有者の千葉市の協力を得ながら、外部への命名権売却に奔走するも、売却先は未決定の状況。
今後オファーがなかった場合、ファンのため自ら命名権買い取りに動く。
命名権の外部売却に関し、ロッテと千葉市は長期契約を望み、希望額は5年15億円は下らないとみられている。
今年4月には「指定管理者制度」が適用され、球団が千葉市に代わり、千葉マリンスタジアムの管理者となる。
周辺を含めてのボールパーク化が数年で一気に進展する見込みだ。
昨年の快進撃で球場の注目度、露出は格段に増した。
チームが常勝軍団となれば、球場の価値、命名権の適正価格は年々上昇するのは確実で、ロッテ本社首脳は「命名権は(この時期に)安売りするべきでない」と話している。
関係者の話を総合すると、ロッテが命名権を買い取る場合の条件は、1年10億円という。
球団は年間29億円の赤字を抱えるため、命名権の買収費用は本社が負担するようだ。
本社はチームの躍進に伴うロッテのイメージ向上を歓迎し、マリーンズの価値を高く評価している。本社首脳は「ロッテが(命名権を)買うことも考えたい」としており、ファンを尊重する方針からファンの背番号「26」を基にした「ロッテ26スタジアム」が球場名の最有力候補に挙げられている。
一方、今後も外部売却は検討されていくが、関係者は「命名権を売らず、千葉マリンスタジアムとしてブランド化していく可能性もある」と「千葉マリンスタジアム」という名前を維持する案も出ている。
開幕まですでに2か月を切っており、今からの球場名変更は難しく、命名権買収はシーズン後にずれ込む可能性が高い。
「ロッテ26スタジアム」改称が実現すれば、文字通りファンの聖地となることは間違いない。(スポーツ報知 )


ジーロング情報
ボビーの怒りがNHK動かした。
2日にロッテのボビー・バレンタイン監督(55)から「日本一球団になぜ取材にこない!!」と激怒されたNHKが、7日にも“おわび取材”?に来ることになった。
当初、NHK側は「豪州のロッテに人員を派遣できないので、鹿児島で取材に行かせていただきます」としていたが、この日、NHK広報部は「監督の(激怒)発言を聞いて、急きょシドニー支局からカメラクルーを派遣することになった」と説明した。
練習中に関係者からこの話を伝え聞くと、指揮官は「ソウデスカ〜!?」と大喜び。
「NHKには1人でも多くの選手に話を聞いてほしい。待ちわびていた日本のファンに、私たちの姿を多く伝えてほしい」と注文を付けることも忘れなかった。
日本で唯一の公共放送を、たった一言で動かしてしまった指揮官。
これもボビー・マジックなのかもしれない。(デイリースポーツ)

残すは9番での一発!ロッテ・サブロー“珍記録”達成に意欲
日本一の4番が9番打者で珍記録に挑む!? 
ロッテ・サブロー外野手(29)が日本球界では過去に6人しか達成していない「全打順本塁打」にチャレンジすると宣言した。
残すは9番での一発のみで、今季の交流戦での達成が目標だ。
曇りかと思ったら突然のどしゃ降り。少し時間がたつと今度は肌がジリジリするほどの強い日差し。豪州の気まぐれな天候の下、サブローが居残り練習で汗を流した。
「基本的に暖かいから調整しやすい。毎年キャンプの練習後には残ってロングティーをやるんです。ただ今年はまだだった。初めてだったし、まだ全然ダメでした」
渡辺正、田中雅と3人順番で鋭くスイング。打球は南半球の空に美しい放物線を描き続けた。
昨季は4番としてチームを引っ張ったサブローだが、今季はある珍記録まであと一歩に迫っている。全打順本塁打。
日本では過去に6人しか達成していない記録だ。
サブローも『9番打者』として本塁打すれば、全打順制覇が完成する。
簡単に思えるこの記録も、実際には意外に難しい。
というのも日本一に貢献した4番に9番を打たせることについて「可能性は低いと思う」とバレンタイン監督。
唯一考えられるのが投手が打席に立つ交流戦で、打順の流れを重視して投手を8番打者に置いた際の『9番・サブロー』ならあり得る。
ここで一発を打てればバッチリ記録達成というわけ。
「(過去に)堀さんがやってますよね。できたらいいですね」。
外国人選手を後ろに従える“つなぎの4番”として活躍した昨季。
打順は何番であれ、サブローのパワーと存在感は今季も揺るぎない。(サンケイスポーツ)

ロッテ西岡パワーアップ、目標は打率3割
スピードだけではない。
WBC日本代表のロッテ西岡剛内野手(21)が、パワーアップして世界に挑む。
専属トレーナー契約を結んだオフのトレーニングで、腕回り2センチ、胸回り4センチ、体重は4キロアップで75キロまで増えた。
この日のフリー打撃では、47スイング中左打席で6本のさく越え。
通常使用する900グラムのバットではなく、930グラムの真っ赤なマスコットバットで快音を連発し「しっかりととらえられている」と手応えを口にした。
昨季は不動のレギュラーを獲得し一躍ニューヒーローに躍り出た。だが、勝負どころの夏場に調子を崩していた。7月の月間打率は1割5分9厘。
パワーアップを目指したきっかけには「7月の下落」を挙げ、1年間通して活躍できる体作りを目指している。
「強い打球を打つこと」と目標に掲げ「真ん中より内側は引っ張って、真ん中と外角は流す感じ」と、この日も広角に鋭い当たりを連発した。
バレンタイン監督も「去年のこの時期と比べればはるかにいい選手になっている」と証言。
西岡は今季の目標には打率3割と50盗塁を挙げる。(日刊スポーツ)

関連記事↓
北の国から徒然日記

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
全打順本塁打
千葉ロッテのサブロー選手が今季、「全打順本塁打」というユニークな記録に挑戦することが報じられました。 記事によると、過去6人しか達成したことのない記録だそうで、野球の記録を斜めに斬るのが好きな私としては、ちと気になったので調べてみました。 ...続きを見る
北の国から徒然日記
2006/02/08 10:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
使用機材300tですか?すごいですね。貨物専用機の約半分ですよ。どこの航空会社がハンドリングするのですかねぇ〜我が社で無い事を祈る限りです。F1の機材(タイヤ)で一杯なのに…
因みに、今取り扱いしているF1のタイヤ(ブリヂストン製)一本、他社のタイヤメーカーに持って行くと、一生食べて暮らせるお金が貰えるとか…
元虎
2006/02/08 23:54
元虎さん、こんばんは!
何処の航空会社かは分かりませんが、空港からの陸送はIECだと思いますょ。
chiba-kamome
2006/02/09 17:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ミック・ジャガー』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる