M’s cafe 

アクセスカウンタ

zoom RSS 『Public Address』

<<   作成日時 : 2006/12/29 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像自分は、ずいぶん昔に業界に携わっていた事があって、そんなことから今でもかなり音にはうるさいです。

先日、渋谷C.C.Lemonホールへ行って来たんですが、せっかくライヴを観に行っても「PA」ばっか気になっちゃって仕方ないんですよね。

この「PA」っていうのは、Public Address(パブリックアドレス)の略で、広く公衆に話し掛けるっていう意味を持っています。
分かりやすく言うと、歌や演奏される楽器の音を観客や演奏者に聴きやすいようにバランスを取ったり、音量を変えたりする事です。

ライヴに行くと、客席の中央辺りにつまみやフェーダーがやたら沢山ついた大きな機械があると思いますが、あれもPA機材の一部で「ミキサー」と呼ばれるものです。
また、ステージの左右に幾つも積んであるメインスピーカー、ミュージシャンの足元に転がっているモニタースピーカー、マイク、シールド、イコライザー、チャンデバ、これら多くの機材のシステムをまとめてPAシステムと呼んでいます。

「PA」って難しい仕事だと思われてる方が結構多いんですが、ぶっちゃけ「IN」と「OUT」しかないんで…。
それに音の世界って、はっきり言って自己満足の世界です。
数学のように1+1=2というような答えがあるものではありません。
自分がいいと思った音がいい音なんです。

写真は、もう解散しちゃいましたが当時とっても人気のあった久留米出身のバンド(7人組)の全国縦断ツアーでの一枚です。
確かこのバンドのヴォーカルと自分は同じ年の筈。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
詳しいですね。
実は、学生の頃、バンドもやっていたので、分かります。
今でも、ベース、アコースティックを自分の部屋でやっていますが、アンプにつなげないのが、悲しいです。
今年、一年。お疲れ様でした。来年も宜しくお願いします。
元虎
2006/12/30 19:32
元虎さん
んぢゃ、今度アコースティックな一日を過ごしません?
「拓郎」とか「かぐや姫」とかさ…。
最近だったら「ゆず」とか「コブクロ」かな?
やりましょうね!

こちらこそお世話になりました。
よいお年を…。
chiba-kamome
2006/12/30 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
『Public Address』 M’s cafe /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる